image
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-18-11 〔地図
03-5285-8822 | info@gankagarou.com | www.gankagarou.com
ENGLISH
東京都公安委員会許可第304381007606号 美術品商
 
 

■■ 3人展 「tsuji」 ■■

■ 2013年9月20日(金)〜10月2日(水)12:00〜20:00(最終日〜17:00) ※木曜日休廊
■ 「tsuji」
網代幸介 / 松岡友 / 山口洋佑 /

*お面ワークショップ : 9月20日(金)13〜15時(参加費 /1000円)
狐or豚のお面を作りデコレートします。 狐2、豚2名迄。
ご参加をご希望の方はinfo@gankagarou.com宛てに、
●ご希望のお面種類●お名前●メールアドレスを記載の上、ご連絡下さい。

*レセプション : 9月22日(日)17時〜(参加費 / 無料)

〔展示概要〕
「tsuji」=「辻」
「辻(つじ)」とは、2つの道路が十字形に交差している場所をいう。
今回、寓話や異界、未知なる世界をテーマに制作を続けられている3名の作家が出会い、
新たな世界を
構築致します。



image


  網代幸介 / AJIRO Kosuke

〔プロフィール〕
1980 東京都葛飾区生まれ
2000 桑沢デザイン研究所卒業

〔個展〕
2012 「サーベル夫人 巡回展」(元我堂 / 東京)
2011 「サーベル夫人」(新宿眼科画廊 / 東京)
2010 「Fogbound」(新宿眼科画廊 / 東京)

〔グループ展〕
2011 「Emerging Contemporary Artists of Japan 2011」(New York)
2010 「YOUNG ARTISTS JAPAN Vol.3」
    「トーキョーワンダーシード2010」

〔Web Site〕
http://www.kosukeajiro.com/

image

  松岡友 / MATSUOKA Tomo

『現実の裏側から来る力』
「オカルト」とは、直接触れる事も見る事もできないが、確かに存在し、
この世界の現れの原因となっている「与え」「奪う」根源のエネルギーの事を指す。
放っておけば消滅へと向かう自然の摂理の中、
存在が存在する為の力の源である「オカルト」が、
生きとし生けるものすべての中に宿っている。
作品の体験者の中の「オカルト」を喚び起こす事を制作のテーマに、
大人になるにつれて閉じられてゆく、現実の裏側に広がる無限の領域を垣間見せる。
表現方法は、写経の様に肉体を追い込み描いた絵画と立体から、
自分自身も素材の一つとして扱う参加型のインスタレーション、
作品を舞台にした儀式など。
現在たて2m50cmの巨大なタロットカード「稲荷タロットシリーズ」を制作中。

〔活動歴〕
オカルトアーティスト 2012年にお稲荷様の化身として覚醒する。
以降「覚醒したまま夢をみる」をテーマに、
世界と個人の境界線が消える瞬間に体験する感覚を表現する為、制作している。 3331アーツ千代田、高円寺AmpCafeにて個展。 主なグループ展に、
TokyoWonderWall2013、どくろ興業、イチハナリアートプロジェクト2013など。

〔Web Site〕
http://www.tomomatsuoka.com
image

  山口洋佑 / YAMAGUCHI Yosuke

〔プロフィール〕
1977 東京都生まれ 世田谷区在住
2008 セツ・モードセミナー卒業

〔個展〕
2011 「ねむれいとしきひとよ」(新宿眼科画廊 / 東京)
2010 「Life is not a dog's dream」(atelier kirigiris / 神奈川)
2009 「気のせいなんかじゃない」(rojicafe / 東京)

〔グループ展〕
2010 「沢の向こうから来た肌色」(gallery DAZZLE / 東京)
2009 「untitled tracks」(rojicafe / 東京)

〔受賞歴〕
2009 「ザ・チョイス」(祖父江慎 審査) 準入選

〔主な制作物〕
ヤン富田原美術館コンサート フライヤー / ポスター(イラスト / デザイン)
HAUSCHKA全国ツアー、
原美術館コンサート フライヤー / ポスター(イラスト / デザイン)
映画SOUL RED松田優作 サウンドトラック CD(デザイン)
Satoru Ono「Tales from cross valley」CD(イラスト)
雑誌「In The City」創刊号 阿部和重 短編“life on earth?” 挿絵(イラスト)
雑誌「装苑」2010年5月号 特集ページ“8 stories of shoes and bags”
(イラスト / デザイン)

〔Web Site〕
http://blogs.dion.ne.jp/bonfire/

image
bar
image

 
c 2004- 新宿眼科画廊 Shinjuku Ophthalmologist Gallery